1. トップ
  2. 4月 筍とゼンマイの納豆風味炒め

ヘルシー納豆メニュー!

今月のおすすめレシピ
選べるレシピ
  •  
今晩のおかずにもう一品
「筍とゼンマイの納豆風味炒め」
極上納豆卵とじ

旬の山菜と納豆の風味が非常によくあい、
季節を舌で堪能できます

素材(4人分)
筍水煮
ゼンマイ(水煮)
牛ロース(スライス)
黒コンニャク
納豆(小粒)
調味料
 酒
 砂糖
 みりん
 しょうゆ
 おろししょうが
 
一味唐辛子
木の芽
分量
150グラム
100グラム
150グラム
1/2丁
80g(2パック)
 
大1
大1
大2
大2
小1
 
適量
適量
食べ合わせ効果
  • ① 筍の下部は半月の薄切りにする。穂先は3ミリ幅のスライスにする。
  • ② ゼンマイは3センチの長さに切り、さっと茹でる。
  • ③ 牛ロースは3センチ幅に切る。
  • ④ 黒コンニャクは3ミリ角の短冊に切る。
  • ⑤ フライパンに油をひき、①、②、④を炒める。筍に焼き色が付いてきたらしょうゆ小1をからませ取り出す
  • ⑥ フライパンに油をひき納豆を入れパラパラに粘りが無くなるまで弱火で炒め少し焦げ色が付いたら③の牛肉を入れ肉の色が変わるまで炒める。調味料を入れてからませ、⑤で取り出した筍、ゼンマイ、コンニャクを戻し、からめる。一味唐辛子を適量ふり炒め合わせ器に盛り、木の芽を適量天盛りにする
    • ひとくちメモ
    • 筍の水煮ではなく、そのままの筍を使う場合は、米ぬかと輪切り唐辛子などを用いてアク抜きするのが一般的ですが、油でさっと揚げてもかまいません。
    • さらに一工夫
    • アスパラ、ぶなしめじ、黄色のパプリカなども加えるとさらに一層味わい深くなり、彩りが綺麗です。
      タレを市販の焼肉のタレに変えて、韓国風にアレンジしてもおいしいです。